法廷スケッチ

法廷スケッチ

今日は富山地方裁判所で法廷スケッチの仕事でした。画像は本日のチューリップテレビの画像(なんか映ってる気がする・・・)。こんな寒い雪の中、傍聴席の抽選を待つ行列です。自分も並びましたが、寒かった・・・😭

 

およそ2年半前に起きた、奥田交番襲撃事件の4回目の裁判でした。あの事件の日は、偶然近くを通ったので、良く覚えています。とても悲しい気持ちになりました。

 

法廷スケッチなんて経験ないんですが・・・せっかくの富山新聞様のお誘いなので、1度は断りましたが、引き受ける事に。似顔絵のノリで行ってみました(笑

 

率直な感想は、とっても楽しい・・・裁判なので、楽しいなんて不謹慎な感じもするんですが、絵を描く人間にとっては、とっても楽しい現場でした。

 

弁護人、検察官、裁判長の質問を聴きながら、ひたすら手を動かしていましたが、とても考えさせられる質問内容でした。

 

人を殺す事、殺される事、ご遺族の方の気持ち、被告人の幼少時代の経験や家庭環境・・・普通の生活では考える機会さえ無い事柄に思えますが、いつ自分が当事者になるかわからない・・・そんな恐怖に襲われました。

 

今日はとても良い経験ができました。

いろいろ考える機会が持てました。

絵を描いていて良かった😁

 


店舗情報

似顔絵富山 塗り絵屋

 

〒930-0865

富山県富山市久郷36

 

TEL: 090-8266-3578

e-mail: info@nurieya.jp

メール、お問い合わせには24時間以内にご返信させて頂きます

営業時間

10:00〜16:00(月〜金)

定休日 土日祝日

webサイトからのご注文は24時間受け付けてます